MetaMask

コインチェックからMetaMaskメタマスクに「ETH(イーサリアム)」を送金する方法

みなさん、こんにちは!

この記事では、コインチェックからMetaMaskメタマスクに「ETHイーサリアム」を送金する方法を、紹介していきます。

この記事で解決できる、あなたのお悩み
  • コインチェックから「ETH」をMetaMaskメタマスクに送りたいけど、宛先ってどこ?
  • コインチェックからMetaMaskメタマスクに直接送金できるの?
  • なんとなく理解してるけど、資金ロストしそうで不安、、、もう一回教えて!

今回はそんなお悩みを解決していきますね!

オロ子
オロ子
コインチェックで「ETHイーサリアム」買ったんだけど、MetaMaskメタマスクに送れるのかなー? 

ひらりん
ひらりん
「ETHイーサリアム」なら直接送れるよ!でもアドレスを間違わないようにねー 

図解多めでゼロから説明してます!
かんたん2Stepなので、最後まで読んでみてくださいね。

この記事通りに進めると、こうなる!
  • コインチェックからの暗号資産送金方法に理解が深まる。
  • アドレスの重要性が身に染みる。

✅特定のコイン銘柄を推すものではありません。暗号資産は自己責任のもと行動願います。

それでは、早速まいりまっしょいー!(^^

MetaMaskメタマスクのウォレットアドレスを調べよう

まずはMetaMaskメタマスクを起動しましょう。

画面右上のMetaMaskアイコンをクリックして起動。

もしパスワード画面がでたら、入力してロック解除です。

MetaMaskが起動したら、右上の「三つの点」をクリックします。

「アカウントの詳細」をクリックします。

QRコードの下に表示されている数字の羅列が、あなたのMetaMaskメタマスクの「ウォレットアドレス」となります。
クリックするとクリップボードに記憶できるので、アドレスを「クリック」して記憶させます。

国内の取引所、海外の取引所から、仮想通貨を受け取る際にこのアドレスを使います。

ですので、いつでも提示できるようスマホやPCのメモ帳にウォレットアドレスを記憶しておくと便利ですよ!

コインチェックからMetaMaskメタマスクへ送金

では、コインチェックからMetaMaskメタマスクに送金していきましょう。

コインチェックにログイン後、画面左の「暗号資産の送金」をクリック。
画面中央の「送金する通貨」は「Ethereum」を選択しますね。

宛先を設定していきましょう。

先ほどコピー記憶したMetaMaskメタマスクの「ウォレットアドレス」は大丈夫ですか?

登録しておかないと、後日また送金するときにアドレス間違ったら「資金ロスト」ですからね、慎重に行きましょう。

私はわかりやすいように、ラベルは「MetaMask」としてウォレットアドレスを記憶させましたー。

宛先を入力するとこんな感じになります。
あとは「送金額」に数量を入力して「次へ」をクリックします。

二段階認証をクリアして「申込みを確定する」をクリックします。
※画像はBTCですがETHも同じ内容です。

送金確定クリックしてからそんなに待たずにMetaMaskに着金すると思います。
待っても5-10分かなと思います。

送金履歴で確認してみましょう

では送金履歴のみかたも憶えておきましょうね。

左サイドメニューで「暗号資産の送金」をクリックして、画面を下にスクロールすると一覧が表示されます。

それぞれの履歴をクリックすると、その決済の詳細画面がみられます。

画像はBTCですがETHも一緒です。

MetaMaskメタマスクの着金を確認しよう

MetaMaskメタマスクでの着金を確認しましょうね。

おお!どうやら無事にとどいているようですね!(^^

まとめ

今回は、コインチェックからMetaMaskメタマスクにETHイーサリアムを送金してみました。

コインの種類によってはMetaMaskメタマスク側のネットワークが対応していない場合「資金ロスト」になりますので、そこだけは本当に要注意です!マジでなくなりますので、、、。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!(^^

1,500円分のビットコインがもらえる!(2022年9月30日まで)
コインチェック

かんたん口座開設、3ステップ!

  1. メール認証と電話番号認証をする
  2. 本人確認書類をWebやアプリで提出
  3. コインチェックで本人確認完了すれば開設完了!

 

▶️コインチェックで、サクッと口座を開設する。