CRYPTO

MetaMaskにトークンを追加してみよう(WETHラップドイーサ編)【仮想通貨の始め方】

みなさん、こんにちは!

今回は「MetaMask」「トークンを追加」していきましょう。

1分で確認する、この記事の特徴

たくさんの画像を使って説明しているので、誰でもかんたんにトークンを追加できます!

前回の記事で、仮想通貨ウォレットのMetaMaskを使う準備はOKですよね!

まだのひとは、こちらの記事を見ながら導入しましょう。

MetaMask(仮想通貨ウォレット)をインストールしてみよう【仮想通貨の始め方】

今回は「イーサリアムメインネット」「WETH(ラップドイーサ)」を追加します!

最初にトークンとは何かを説明しますね!
ざっくりいきますので、こんなもんかくらいで
ささっと見て下さい~

仮想通貨における「トークンとは」
ここでの結論としては仮想通貨の種類のことです。
世界各国にある実物の「お金」にも種類がありますよね。
例えば、日本なら「¥(円)」アメリカなら「$(ドル)」みたいな感じですね。
厳密に言うと違うのですが、現時点での解釈としては、そうとらえておいて下さい。

 

追加するトークンの紹介

わたしが個人的に、よく利用するトークンを追加していきますね!

具体的には、、、

  1. ETH(イーサ)
  2. WETH(ラップドイーサ)
  3. WBTC(ラップドビーティーシー)
  4. MATIC(マティック)
  5. JPYC(ジェイピーワイシー)
  6. USDC(ユーエスディーシー)

、、、などになりますね。

ブラウザを二つ起動して、一つはこの記事、もう一つのブラウザでMetaMaskを設定すると楽ちん!

それでは設定をはじめていきましょう!

MetaMaskを確認してみよう

MetaMaskには最初から、
「イーサリアムメインネットワーク」がセットされています。
まずは確認してみましょう。

ブラウザ右上のMetaMaskアイコンをクリック
今はイーサリアムメインネットですね。ネットワークごとに、追加できるトークンが違ってきますよ

なので、まずは「WETH」から追加してみたいと思います。

手順さえわかれば、この記事を参照して色々追加できるようになるはずです。

それでは早速まりいましょう!(^^

追加したいトークンのコントラクトアドレスを調べる

トークン追加には、コントラクトアドレスというものが必要なので、
早速そのコントラクトアドレスを調べていきましょう。

まずは、イーサリアムネットワークのトークンを検索できる、

Ethereum (ETH) Blockchain Explorer (etherscan.io)

に、アクセスしましょう。
※上記リンクは安全です。

アドレスは「https://etherscan.io」です。
詐欺サイトが怖いので、一応確認しておきましょ。

イーサリアムネットワークのトークンを検索できるページです

そして赤枠の検索窓に「weth」と入力します。
※半角英数モードで入力

検索窓に入力

そうすると、、、

自動的に検索窓したに表示されます。

検索窓の下部分に「Wrapped Ether (WETH)」が表示されるので、それをクリック。

一回表示されたけど消えてしまった人は、一回クリアにして再度「weth」と入力すると表示されます。

赤枠内がコントラクトアドレス、でも長すぎて全部は表示されません。

これが「WETH」(ラップドイーサ)の詳細画面ですね。
赤枠部分が、コントラクトアドレスとなります。
長すぎて全文字表示されてませんが、コピーしていきましょう。

一応、ここにも置いておきます。コピペでつかってね。

WETHコントラクトアドレス(イーサリアムメインネット用)
0xc02aaa39b223fe8d0a0e5c4f27ead9083c756cc2

コントラクトアドレスをコピーしよう

コントラクトアドレスに、マウスカーソルをあててみると、、、

コピーマークをクリックしましょう
書類が重なったコピーマークをクリック

コピーマークが表示されるので、それをクリックします。
そうするとクリップボードに記憶できます。

これで、コントラクトアドレスのコピーが完了です。

次はトークンを追加していきます。

MetaMaskにWETHトークンを追加してみよう

MetaMaskを開いて、

右上にいるよ!

「import token」をクリックしましょう。

import tokens トークンの追加をクリック

開いた画面の「カスタム トークン」をクリック。

検索タブではなく「カスタム トークン」のタブをクリックです

そうすると、こんな画面になります。
カスタムトークンのコントラクトアドレスを入力できますね。

カスタムトークンのタブ

赤枠内に、さきほどコピーしたコントラクトアドレスを貼り付けします。

一応ここにも、置いておきますね。コピーして使って下さい。

WETHコントラクトアドレス(イーサリアムメインネット用)
0xc02aaa39b223fe8d0a0e5c4f27ead9083c756cc2
コントラクトアドレスを貼り付ける

コントラクトアドレスを貼り付けると、
「トークンシンボル」と「トークンの10進数」は自動で入力されます。

次に「Add Custom Token」をクリックします。

WETHの追加確認画面

「WETH」で間違いない事を確認して「Import Tokens」をクリック。

WETH追加後の詳細画面

この画面になればトークン追加完了です!

戻るボタンで一覧へ

「<」ボタンを押して、トークン一覧を見て確認してみましょうか。

イーサリアムメインネットのトークン一覧画面

おめでとうございます!
しっかり一覧にも表示されてますね。
これでWETHトークンの追加と確認がすべて完了です!

まとめ

今回は「イーサリアムメインネット」のトークン追加方法を解説しました。

「イーサリアムメインネット」で取り扱いのあるトークンに限っては、
他のものも、この記事を参照にして進めれば、追加できます!

次回は「ネットワーク」を追加する方法の記事になります。

MetaMaskにネットワークを追加してみよう(Bainanceバイナンス編)【仮想通貨の始め方】

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!(^^

1,500円分のビットコインがもらえる!(2022年9月30日まで)

コインチェック

かんたん口座開設、3ステップ!

  1. メール認証と電話番号認証をする
  2. 本人確認書類をWebやアプリで提出
  3. コインチェックで本人確認完了すれば開設完了!

 

▶️コインチェックで、サクッと口座を開設する。