CRYPTO

MetaMaskにネットワークを追加してみよう(MATIC Mainnetマティックメインネット編)ポリゴンチェーン【仮想通貨の始め方】

みなさん、こんにちは!

前回までの記事では「Bainanceバイナンスのネットワーク」を追加しましたよね。
 

ネットでMetaMaskを検索して、いきなりこの記事にたどり着いた方や、まだ見てないかたは、実践されてから、この記事へ戻ってきてくださいね。

MetaMask(仮想通貨ウォレット)をインストールしてみよう【仮想通貨の始め方】
MetaMaskにトークンを追加してみよう(WETHラップドイーサ編)【仮想通貨の始め方】
MetaMaskにネットワークを追加してみよう(Bainanceバイナンス編)【仮想通貨の始め方】

急がば回れ、です。順番にしっかりと勉強していきましょー!

1分で確認する、この記事の特徴

たくさんの画像を使って説明しているので、誰でもかんたんにマティックメインネットを追加できます!

この記事の通りにすすめていけば、簡単にできちゃうよ!

ブラウザを2つ起動して、一つはこの記事もう一つのブラウザでMetaMaskを設定しましょう!

MetaMaskにネットワークを追加「ポリゴン編」

今回も「MetaMask」「新しいネットワークを追加」していきます。
「ネットワーク」を追加することで、新たに追加できるトークンの種類を増やしましょうね。

わたしがよく利用している「MATIC Mainnet(マティックメインネット)」を追加します。
Polygon Chain(ポリゴンチェーン)とも呼ばれます。

これにより「MATIC(マティック)」という種類の仮想通貨を取り扱いできるようになります!

この記事では、どんなことを勉強できるのか?
・MetaMaskに「新しいネットワーク」を追加する方法を勉強できる。

その結果、、、

「MATIC Mainnet(マティックメインネット)」を追加できる。
「MATIC(マティック)」を取り扱いできるようになる。
Polygonネットワークの、その他の仮想通貨も追加できるようになる。

他の記事でも開設方法を紹介しますが、PCに詳しい人はサクッとバイナンスを開設してもいいかもです。
バイナンスでは色々なコインを入手できるので便利です。
もしよかったら、このリンクから開設してもらえると、お互い手数料が10%お得になります(^^

では早速まいりましょう!(^^

MetaMaskを起動しよう

まずはMetaMaskを起動させますね。

右上にMetaMaskちゃんがいるのでクリック

PCの電源を入れて初めての起動や、ブラウザによりますが一旦ブラウザをとじて再度開くときに、パスワードを入力する画面になりますので、さくっと入力しましょ。

パスワードを入力して「ロック解除」

パスワードを入力して「ロック解除」をクリックで起動完了です。

MetaMaskの設定画面を開いてみよう

ロック解除でMetaMaskを起動できたら、さっそく設定画面をひらいてみましょう。

右上の「まるいマーク」をクリック
歯車マークの「設定」をクリックしましょう
MetaMaskの設定画面がひらきましたね!

これで設定画面をひらくことができました。

次は「ネットワーク」を追加する画面をさがしましょう。

MetaMaskの設定画面でネットワークを追加しよう

MetaMaskの設定画面がひらけたら、下の方に画面をスクロールしましょう。

下にもメニューが続いているので、スクロールさせて表示します
「ネットワーク」という項目があるので、それの部分をクリックします
ネットワーク画面の下部分「ネットワークの追加」をクリックします。

「ネットワークの追加」をクリックすると、ブラウザが開きます。

ブラウザの種類によっては、MetaMaskの設定画面のなかで、
次の画面に展開するかもですが、やることは一緒なので気にしないでね。

では設定をつづけましょう!

MetaMaskにネットワーク追加に必要な情報を入力しよう

ネットワークの各種情報を追加する画面がでてきました。

1項目ずつ入力していきましょう

入力する文字列を置いておきますね。ここからコピペしていくと楽に入力できますよ(^^

Polygon(Matic) Mainnet(ポリゴンネットワーク)のネットワーク情報
ネットワーク名 → Matic Mainnet
新規 RPC URL → https://polygon-rpc.com
チェーン ID → 137
通貨記号(Optional) → MATIC
ブロック エクスプローラーのURL(Optional) → https://polygonscan.com/
※Polygonは昔、MATICという名称で呼ばれていました。

チェックポイント

コピペで入力しましょう!手打ちだと間違えます(^^

では、順番にじっくり入力していきましょうね~

ネットワーク名を入力

ここには Matic Mainnet と、入力します。

RPC URLを入力

ここには https://polygon-rpc.com と、入力します。

チェーンIDを入力

ここには 137 と、入力します。

通貨記号を入力

ここには MATIC と、入力します。

ブロックエクスプローラーのURLを入力

ここには https://polygonscan.com/ と、入力します。

入力した項目を確認しましょう

念のため、入力事項を再確認してから、、、

各項目、ちゃんと確認しましょうね~

間違いなどなければ「保存」をクリックしましょう。

MATIC Mainnet(マティックメインネット)追加完了

「保存」をクリックして成功すると、画面右下に「追加成功したよ!」というメッセージが表示され、ブラウザ画面もこんな感じになります。

MetaMaskの拡張機能でも確認してみましょう

右上のMetaMaskちゃんをクリック
MATICが追加されました!やったね!

追加は成功しました!おめでとうございます!(^^

まとめ

今回は「MetaMask」「新しいネットワークを追加」してみました。
これで、新たに追加できるトークンの種類が増えましたよ!

「MATIC Mainnet(マティックメインネット)」を追加したことにより、

「MATIC(マティック)」という種類の仮想通貨を取り扱いできるようになりました!

おめでとうございます!そして、おつかれさまでした!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^^

 

1,500円分のビットコインがもらえる!(2022年9月30日まで)

コインチェック

かんたん口座開設、3ステップ!

  1. メール認証と電話番号認証をする
  2. 本人確認書類をWebやアプリで提出
  3. コインチェックで本人確認完了すれば開設完了!

 

▶️コインチェックで、サクッと口座を開設する。