Binance

MetaMaskにトークンを追加してみよう(バイナンスチェーン、BUSD編)【仮想通貨の始め方】

みなさん、こんにちは!

今回は「MetaMask」
「Bainance Smart Chainバイナンススマートチェーン」に
「BUSD(ビーユーエスディー)トークンを追加」していきましょう。

前回までの記事で、仮想通貨ウォレットのMetaMaskには「Bainance Smart Chainバイナンススマートチェーン」がセットされていると思いますので、サクッとBUSDトークンを追加可能だと思います!

まだ「Bainance Smart Chainバイナンススマートチェーン」をセットしていない人は、

こちらの記事を見ながら導入しましょう。
MetaMaskにネットワークを追加してみよう(Bainanceバイナンス編)【仮想通貨の始め方】

今回は「 Bainance Smart Chainバイナンススマートチェーン 」
「BUSD(ビーユーエスディー)トークンを追加」
を追加していきますので、
よろしくお願いします~(^^

ブラウザを二つ起動して、一つはこの記事、もう一つのブラウザでMetaMaskを設定すると楽ちん!

それでは設定を、はじめていきましょう!

MetaMaskを起動しよう

まずは、MetaMaskを起動しましょう。

ブラウザ右上のMetaMaskアイコンをクリック
サクッとパスワードを入れて「ロック解除」

ネットワークを「Bainance Smart Chain」に変更しよう

ネットワークを「バイナンススマートチェーン」に変更しますよ。

今はイーサリアムメインネットですね。これをクリックして、、、
「Bainance Smart Chain」をクリックして変更しましょう。

バイナンス、BUSDのコントラクトアドレスを調べる

トークン追加には、コントラクトアドレスというものが必要なのは前回紹介しました。
今回はBainanceバイナンスの「BUSD(ビーユーエスディー)」のコントラクトアドレスを調べて、
MetaMaskの「Bainance Smart Chain」に追加していきましょう

まずは、バイナンススマートチェーンのトークンを検索できる、

Binance Smart Chain Explorer バイナンススマートチェーンエクスプローラー

に、アクセスしましょう。
※上記リンクは安全です。

アドレスは「https://bscscan.com/」です。
詐欺サイトが怖いので、一応確認しておきましょうね。

一応、アドレス確認ですよ!
赤枠部分の検索窓に「busd」と入力します。

検索窓に「busd」と入力すると、自動的に該当一覧が表示されます。
※半角英数で入力します。

検索窓に入力すると自動的に、表示されます。

Bainance-Peg BUSD Token(BUSD)をクリックしましょう。

この部分がBUSDのコントラクトアドレスです。クリックしてコピーしましょう。

これが「BUSD」(ビーユーエスディー)の詳細画面ですね。
赤枠部分が、コントラクトアドレスとなります。
長すぎて全文字表示されてませんが、コピーしていきましょう。

一応、今回もここに置いておきます。コピペでつかってね。

BUSDコントラクトアドレス(Bainance Smart Chain バイナンススマートチェーン用)
0xe9e7cea3dedca5984780bafc599bd69add087d56

Bainanceバイナンス、BUSDのコントラクトアドレスをコピーしよう

コントラクトアドレスに、マウスカーソルをあててみると、、、

コピーマークをクリックしましょう
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: copy_mark.png
書類が重なったコピーマークをクリック

コピーマークが表示されるので、それをクリックします。
そうするとクリップボードに記憶できます。

これで、コントラクトアドレスのコピーが完了です。

次はBUSDトークンを追加していきます。

MetaMaskにBUSDトークンを追加してみよう

MetaMaskを開いて、

右上にいるよ!

「import token」をクリックしましょう。

トークンの追加をクリック

開いた画面の「トークン コントラクト アドレス」の欄に、
先ほどコピーしたBUSDのコントラクトアドレスを貼り付けます。

BUSDコントラクトアドレス(Bainance Smart Chain バイナンススマートチェーン用)
0xe9e7cea3dedca5984780bafc599bd69add087d56

ここにも置いとくので、コピペでつかって下さい~

コントラクトアドレスを貼り付けると、、、

「トークンシンボル」と「トークンの10進数」は自動で入力されます。

次に「Add Custom Token」をクリックします。

BUSDキター!

「BUSD」で間違いない事を確認して「Import Tokens」をクリック。

BUSDを追加したあとの画面、成功!

この画面になればトークン追加完了です!

戻るボタンで一覧へ移動

「<」ボタンを押して、トークン一覧を見て確認してみましょうね。

一覧にもBUSDがありますね。

おめでとうございます!
しっかり一覧にも表示されてますね。
これでBUSDトークンの追加と確認がすべて完了です!

まとめ

今回は「Bainance Smart Chainバイナンススマートチェーン」の、
BUSDトークン追加方法を解説しました。

「 Bainance Smart Chainバイナンススマートチェーン」で、
取り扱いのあるトークンに限っては、
他のものも、この記事を参照にして進めれば、追加できます!

次回は「自分のアドレス」を調べる方法を解説します。
MetaMaskで自分のアドレスを調べる方法【仮想通貨の始め方】

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!(^^

 

1,500円分のビットコインがもらえる!(2022年9月30日まで)

コインチェック

かんたん口座開設、3ステップ!

  1. メール認証と電話番号認証をする
  2. 本人確認書類をWebやアプリで提出
  3. コインチェックで本人確認完了すれば開設完了!

 

▶️コインチェックで、サクッと口座を開設する。