CRYPTO

MetaMaskで自分のアドレスを調べる方法【仮想通貨の始め方】

みなさん、こんにちは!

ここまできて、みなさんはこう思うかもしれません。

MetaMask自分のアドレスって、どうやって確認するのかな?

今回はそんなお悩みを解決していきますね!

MetaMask導入まえに、この記事にたどり着いてしまった人は、こちらの記事でかんたん無料導入できます。
MetaMask(仮想通貨ウォレット)をインストールしてみよう【仮想通貨の始め方】

1分で確認する、この記事の特徴

たくさんの画像を使って説明しているので、誰でもかんたんに自分のアドレスを確認できます!

この記事の通りにすすめていけば、サクっと確認できますよ!

ブラウザを2つ起動して、一つはこの記事もう一つのブラウザでMetaMaskを設定しましょう!

それでは早速、まいりましょう!(^^

MetaMaskを起動しよう

まずはMetaMaskを起動しますね。

パスワード入力です。サクッといきましょう。

MetaMaskのアカウントの詳細を見てみよう

自分のアドレスを調べるにあたり、ネットワークはどれでもOKです。

ネットワークはどれを選択しててもOKです。3つの点々をクリックしましょう。

MetaMaskを起動し、右上の「三つの点々」をクリックします。

三つの点々をクリック後、アカウントの詳細をクリック!

開いた画面で「アカウントの詳細」をクリックします。

MetaMaskの自分のアドレスはこれだ!

これが自分のアドレスです!スマホのメモ帳などにコピーしておきましょうね。

QRコードの下部分にある数字の羅列が「あなただけのアドレス」です。

このアドレスが他の人に知られても、セキュリティ上特に問題ないのでさらしておきますが、
国内の取引所、海外の取引所から、仮想通貨を受け取る際にこのアドレスを使います。
ですので、いつでも提示できるようスマホやPCのメモ帳に文字列を記憶しておきましょう!

まとめ

今回はMetaMaskの「自分のアドレス」を知る方法を記述しました。

仮想通貨やNFTを受け取る際に、必ず自分のアドレス使うことになるので、
しっかりと把握しておきましょうね!

次回は、コインチェックの口座開設方法(無料、完全図解)かんたん3Step【仮想通貨の始め方】
で、いよいよ取引所に口座を開設していきます!たのしみですね!

\ クリックすると、もう一つタブが開くので設定に便利! /

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^^

1,500円分のビットコインがもらえる!(2022年9月30日まで)

コインチェック

かんたん口座開設、3ステップ!

  1. メール認証と電話番号認証をする
  2. 本人確認書類をWebやアプリで提出
  3. コインチェックで本人確認完了すれば開設完了!

 

▶️コインチェックで、サクッと口座を開設する。